« パリ オペラ座のチケット予約 ② | トップページ | イギリスの夏の庭のクオリア »

銀のバラ

新聞の記事で知ったのですが、今月5日からの宝塚歌劇の公演のタイトルは、「シルバー・ローズ・クロニクル」。ロンドンが舞台でバンパイヤに恋をする青年の成長を甘美に描く、とのこと。

「ん?これはどこかできいたような・・・」と思いながら読み進んでいくと、
ヒロインは銀髪の少女で実はバンパイヤ。
その少女には兄が・・・・

これって、『ポーの一族』?

そういえばタイトルも『メリーベルと銀のバラ』を連想させるし、メリーベルはたしか「すきとおった銀の髪」を歌っていたし。

といろいろ疑念がわいてくるものの、原作、萩尾望都とかは記されていないのできっと関係ないのでしょうね。

宝塚、いろいろあるのね。近かったら見に行くのでしょうが。
「エル・アルコン」も友人が一緒に行けなくなったので一人では多分行かないだろうな。

Travel_001 また生徒さんに「エル・アルコン」のチラシをいただきました。

青池さんの絵は新たに描いたものなので、ティリアンが少佐にみえるなあ。
まあ、血がつながっているから。

|

« パリ オペラ座のチケット予約 ② | トップページ | イギリスの夏の庭のクオリア »

MANGA」カテゴリの記事

THEATRE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀のバラ:

« パリ オペラ座のチケット予約 ② | トップページ | イギリスの夏の庭のクオリア »