« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の12件の投稿

旅行の説明会

来月の旅行の最終説明会。

スケジュール確認が主だけど、旅慣れた方にもマナーの説明。

マナー
と聞くとテーブルマナーと思う方が多く、
「そんなレストランに行かないから必要ありません」
などと敬遠されることもある。

そうじゃないよ~。

単にその国で子供でも普通にしていることで、日本人にはなかなか自然にできないことを説明するだけなんだけどな。

お店にちらっと入って出るときでも、
スーパーのレジの人にも挨拶する
とか
ドアを開けたら後ろから来てる人のために待つ
とか基本中の基本ですね。

日本は言葉をしゃべらなくても買い物できるとこいっぱいあるからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

庭を高圧洗浄してみた

気になっていた塀の汚れ。

水を使うから夏にやれば良いようなものの、じりじりの太陽の下では無理。
やっと庭仕事によい季節になりました。

005 高圧洗浄といえば、ケルヒャー。
5年以上も前の製品。でもまったく問題なくきれいにしてくれます。8メートルのホースもついてて便利。

何が良いって、水の圧が強い!

004 右側が洗浄後。
こんなに汚くなっていたとは!

トリガーガンというものにノズルをつけ、その先から当たったら痛いような水が出てどんどんきれいになっていくのを見るのは楽しい~。

トリガーガンって名のとおり銃に見えますよね? 
手にする時、私はいつもエーベルバッハ少佐が「ハレルヤ・エクスプレス」のなかで、列車の上から時限装置を打ち落としたコルト(銃)を思いだすんです。 狩猟本能(あるのか?)がよみがえってくるような

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

レースかモチーフか

布を購入する時、たいていは10cm単位で買える。

たとえば、フレアースカートはバイヤス(斜め45度)にとりたい。するとダブル幅(140センチ程度)で1.8メートルかな、とか考えて買う。

でも着分と称して最初から裁断されている場合もある。

今度の布はダブル幅で1.6メートルでの切り売り。多分ブラウスかタイトなワンピース用?
ウールジャージーで着心地よしなんだけど。

デザイン考えたけど布が足りないので、別布を活かすデザインに変更してみました。

001 なんとなく切り替えが唐突かも。

そこで
001_2 切り替え部分にレースをのせてみたり

002 モチーフのせてみたり

いろいろやってみます。

最後の最後でいろいろ迷う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

型紙

「ワンピースを縫いたい!」
という友人が、この連休に作りにきました。
私は縫ってはあげないけど、教えることはできるから。

デザインは私が先日作ったワンピースなので、ちょこっと型紙を変更してできるかな?
くらいに思っていた。

しかし、しかし!
彼女に作った型紙はこんな感じ 

001_2 左が私のワンピース前上身頃(の半分)
右が試行錯誤の末出来上がった友人の。

こう見ると、「大きい人なのかな?」
と思うでしょう?

友人は Mサイズ
私はS~M

肩の厚みが違うのでそこで布がたくさん取られるみたい。

ひとりひとり人間の形って本当にちがうのだなぁ、としみじみ。

普通、売っているサイズはそこまで細かくないので7、9、11、とかS,M,Lとかなので、ぴたっとあってない洋服を無理やり着ている人も多いのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

菊のアレンジ

菊って今でもお仏壇に供えるイメージですか?

日本でも、お花屋さんがマムとかって呼んでもっと親しんでもらおうとする努力がみえますが、どうなんでしょう。

英語でChrysanthemums(クリサンサマム)だからマム。
イギリスではChrysanthemum も Spray Chrysanthemum も大変人気があり、お花屋さんでも多くの種類や色のものがあります。 スプレーのでもお花が大きい種類だと一輪一輪が小さめのガーベラのようにも見えます。

007_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さつまいも栗きんとん

001  お花のときのお茶請けにと作ったもの。

さつまいもは家族で育てたもの

栗は生徒さんの庭でとれたものを渋皮煮しました

それに佐川の藤岡養蜂所のはちみつ
ご近所さんのだけ☆
100マイルチャレンジどころか10マイルチャレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茄子の花

002 ナスの花は下を向いて咲くので写真がムズカシイ。

花が枯れたようになって、そこに実がなる。
004 茶色いびろびろしたのが花。

花が落ちて実が大きくなって・・・
003 これは、まだ5cmほど。

今こんなにも花がたくさん咲いているけど、花が咲いてから実を収穫できるまでは20日以上。 さすがにそのころには寒くなっていて無理かも。

でも、まあ、3センチくらいのおもちゃみたいな実ができてるから、それはなんとか収穫できそう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

襟付きに挑戦

ウールジャージーのドレスを仕上げた。

002 最近お気に入りの姫袖。
袖部分だけ綿オーガンジーで透け感あり。
う~ん、こうしてみると5部袖がバランス悪いような。

7部袖に作り変えるかもしれない。

003 襟も綿オーガンジー。

ソーイング、習ったことなくて、自習で新聞にパターンを作ってる私。
やっと好みの襟を作ることができるようになった。

どうやって?

そ・れ・は

005 この本のおかげ!

『誌上・パターン塾 トップ編』 文化出版局 発行

006 基本の襟のパターンづくりだけでなく
「もうちょっと大きくしたいな」
とか
「もうちょっと首から離れた襟にしたいな」
とか
お好みに合わせて作る方法を教えてくれるの!

自己流で、「こんな感じでいけるかな?」
作って、まったく頭の中のデザインと違ってしまい
何度も何度も仮縫いしてたのが嘘のよう。

ぴたっと一回で私のデザインどおりのパターンがひけます。

007 本の表紙にある
『デザインは無限大』

そのとおり!

ボトム編もでてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イケダハヤトさんのWEBマーケティング塾に参加してみた

4回シリーズの最終回。

最終回だけの参加ってどうなの、と思いつつ。

WEBの世界は刻一刻変わっているので、今の最新を教えていただいて大変勉強になりました。 

情報発信のための無料で使える多くの便利なサイト、チラシづくりに便利なサイト、ネット上でお仕事頼む人をさがすサイト、その仕事をする人にも便利(って説明わかります?)などなどほかにもたくさん。

最後の質問コーナーで、
「ブログで多くの読者を得るにはどうしたらいいですか」
という問いがあり、
それに対して
「1000本ノックのように、とにかくたくさん書くこと」
「僕は一日5記事アップとかしてますよ」
と。

それに続いての、
何かをその千本ノックのように続けていると、その他のことでも確かなものがついてくる、というお話が今日一番心にのこった事でした。

001 少し高台にあるお寺でのイベント。
風が通りぬけてチラシが飛ぶ飛ぶ。 秋の風は気持ちよい。

参加者は30人ほど。
いやぁ、高知にこんなにもいろんな活動してる方がいたんですね。
面白い経験をしてる方とお話でき、そこも楽しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ルリマツリと秋明菊

006 ルリマツリ

何度も何度も刈り込みしながら、何度も何度も花盛りを迎えます。

冬の霜で地上部はほとんど枯れてしまって見えるけど、春になるとかならず活き活きと葉を伸ばすんですよね。 虫もよりつかないし、強くてきれいで好き。

色がね、秋 って感じがしないのだけが残念かも。

001_3 秋明菊。 
つぼみもかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あかとんぼの季節

005 庭でアカトンボを見つけると嬉しい~。

トンボは蚊とか、蛾とか、蚊になるまえのぼうふらとか、とにかく庭で私が「嫌だなぁ」と思う生き物を食べてくれるんです! どんどん食べちゃってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ムームーの軽食

夕方カフェ ムームー Muu Muu で待ち合わせ。

お茶くらいと思っていたけど、ショーケースのアペリティフ見たらお腹すいた。

ムームーは何度言っても、注文の仕方と何が含まれているのか、そうでないかがわかりにくい。 説明を聞いても難しいと感じるのは私だけ?

結局今回は6種類のを注文。

001_2 ショーケースにあるものだったら、どれでも6種、甘いものでも辛みのものでも選べる。

今回私が選んだのは
サラダ(大き目のボウルに自分でよそう)
マッシュルームの詰め物
ホタテのテリーヌ
パスタ(半分) パスタは作ってくれるので暖かです。
ブラウニー
バラのシュークリーム

こんなかんじ。
これに、スープとパンつき。 これで800円だったかな。

6種、7種、8種 と好きにできるらしい。 1皿増えるごと150円+

私たちは二人でワインのハーフ 食後のドリンクも頼んだので1500円ぐらいになりました。

ほんのちょっとの話し合いだったのですけど、用件そっちのけの会食になってしまい、閉店(20:30)のちょっと前になってから本格的なお話に。 まあ楽しかったからいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »