« The Lady’s Maid 再読 | トップページ | ニットのリメイク 2枚目 »

ヒッチコックの恋

Hitchcock 映画「ヒッチコック」を見た。

「サイコ」製作時の舞台裏と、彼を支えある意味コントロールし、映画製作者としても有能な妻アルマを描いた物語。
ヒッチコックは、いつも主演女優に夢中になった。

ある女優をスターにしようと目をかけていた時に、その女優が結婚、出産で一線を退いたことがあって、それがどうしても理解できないヒッチコック。

「僕は君をスターにしようとしてたのに」
と裏切られたように感じるヒッチコック。

アルマは実はヒッチコックの映画作りに多大な影響を与えながらも栄光の光があたるのは彼だけ。

「サイコ」の映画作りでストレス下にあるヒッチコックが、あるときアルマを追い詰める。

その時にアルマが
「・・・・・主演女優との浮気にも耐えてきた」
てなことを言うんです。 字幕ではそうなっていた。

でも、アルマが英語で言ったのは
”your fantasy romances”。

要するに実際の恋でなく、女優の写真などいつも眺めて空想する恋、なんですね。

これ、浮気って言われると違うような、いや、妻からしたら空想の恋のほうが傷つくのかな。

字幕って文字数(だいたい1秒間に4文字が目安)があるから仕方なかったのかな。でも浮気って言われるとヒッチコックの性格が違ってしまう。

私だったら「主演女優との妄想ばかりして」
と訳すかな?

でも「妄想」は字幕にして読んでもらうには難しい漢字かもしれない。

あなたなら、どう訳しますか?

|
|

« The Lady’s Maid 再読 | トップページ | ニットのリメイク 2枚目 »

ENGLISH」カテゴリの記事

FILMS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180065/63199186

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッチコックの恋:

« The Lady’s Maid 再読 | トップページ | ニットのリメイク 2枚目 »