« スコティッシュダンスの会 2回目 | トップページ | グローブ・トロッターからの招待状 »

ドラマ ストレンジャー

やっと見ました、萩尾望都さん原案の「ストレンジャー」。

40年以上私が心の中で大切にしてきたお話なので、原案とはいえテレビドラマになるのは複雑な気持ち。 
Img_4720
キャストからいくと、香取慎吾がエドガー? そして中条あやみがメリーベル? それってどうなんだろ~、なんて心配しながら見たのですが、これがなかなか。原作の美しい世界観を製作者が尊重しているのが見えてほっとした。

ミステリーとしては、犯人の動機が急いだように感じられ、ちょっと詰めが甘いような。 
でも、普段ミステリーってシャーロックか刑事フォイルしか見てない、そんな私がだめだししちゃいかんでしょう、すみません・・・。

香って、リデルとロビン・カーを一緒にしたような?
稲村の書いた本・・・『グレンスミスの日記』? 『ランプトン』?
犯人の冷蔵庫の中、ずらっと保管された血液・・・・テ、テオ?

最後の、人に忘れられる云々では「ト、トーマ?」

と、言う感じで、『ポーの一族』がすみずみまで身体に入っていればいるほど楽しめる。

「鏡に映ってない!」
「おいでよ ひとりでは さみしすぎる」(あれ?真理亜がエドガーのセリフを・・・?)

など、このドラマの肝はドラマのいたるところに散りばめられた『ポーの一族』の中の珠玉の言葉でしょう!

見終えたら、すぐに原案である『ポーの一族』を読み返したくなったというのも、このドラマがオマージュとして成功してるからだと思う。

真理亜と晃のキャンドルだらけのゴシックなインテリアのお部屋。
二人がいるときの背景で流れるマーラーのアダージェットが甘くせつない。ぴったり。

続編があれば、この佐伯刑事がオービンのように三杉を追う人生になるのね、きっと。

|
|

« スコティッシュダンスの会 2回目 | トップページ | グローブ・トロッターからの招待状 »

MANGA」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

慎吾がアランでエドガーが体の弱い女の子?慎吾のトランクはポリスター郷のようだし 20歳まで待つのもね。ポーツネル男爵もだけど 殺された子はたしかに ロビンかリデルか 犯人はテオ委員長 分かる人は分かるね 慎吾ファンは原作知らず面白かったらしく続編期待してるみたい
私も楽しめました。

投稿: シーラ | 2016年4月 2日 (土) 12:44

おぉ、さすがシーラさん。
細かいところまでの気づきがある。

原作知らなくても面白いのね。へぇ。

まあ、原案 であって原作じゃぁない。
私も、別物と割り切って見たので、思ってたよりも楽しめて良かった。 見るのやめようかとか思ったくらい製作のニュースの段階では拒否反応あったから。

投稿: Kaori | 2016年4月 2日 (土) 14:42

監督か脚本家か萩尾さんのファンよね。萩尾ファンが沢山いることが嬉しい
中条はヘタすぎるし慎吾はガタイがよすぎるし気に入らんけど 昔みた 11人いるの実写版より よかった
でもポーを書いたのが20代前半ですよね 改めて天才と思いました。
ポーの4巻からエディスの前までの絵が1番好きです 私の思春期のすべてだったような 大げさですが長くてごめんなさい
カオリさん いつもステキな生活していますね 憧れます🌹

投稿: シーラ | 2016年4月 2日 (土) 19:34

私も製作者が良く読み込んだうえで違う物語を作ったところに感心しました。 セリフがなかなか・・・。

そうね、20代ですものね。 若いから描けた透明性もあるけどやはり素晴らしい・・・!

ステキな生活→ それは、う~ん、ネット上の幻想かも??
でもありがとう。

投稿: Kaori | 2016年4月 2日 (土) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180065/63416393

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ ストレンジャー:

« スコティッシュダンスの会 2回目 | トップページ | グローブ・トロッターからの招待状 »