« ライラックの季節 | トップページ | こんまりさんの日めくり »

布の中のドレス

 次に縫いたい布はこちら。

001 目に見えるところにおいて、もう1週間以上眺めています。

というのも、ドレス一着ゼロから(from scratch) 作る時、一番大変なのが布を活かすデザインをすること。

さらに、その服が着る人ーこの場合は自分ーに似合うのかどうかまで考えてのデザインでなくてはならず、それが難しい。

布を見てだんだんデザインが決まってくるところなんて、彫刻家が石を見てだんだんそのなかの形が見えてくるのに似てるような?

な~んて、そんな素晴らしいものじゃありません。 たぶんいつもと似たような形になると思う。それでも、布を裁つまでは悩みに悩むんです。

ミケランジェロの言葉としてこういうのがあります。(英語に訳されたのしか知らないので英語で)

I saw the angel in the marble and carved until I set him free

Michelangelo Buonarroti

まさにこんな気持ち。

|
|

« ライラックの季節 | トップページ | こんまりさんの日めくり »

DRESS」カテゴリの記事

ENGLISH」カテゴリの記事

コメント

こんばんはグレンスミスです。

芸術ってそーゆーものだと
岡本太郎先生の御本にも
ありましたよ。
「あとはあなたが思ったように
やるべきだ。いやむしろ
やらねばならない」
って内容だったかな。それにしても
キレイな生地ですね(^_^)v

投稿: グレンスミス | 2016年4月11日 (月) 20:22

そうですね、恐れ多くもミケランジェロさんを引用したりして、私の場合はちょっと大げさかもですが。

布はねぇ、ワードローブを開けば
無地、タータン、グレンチェックに水玉しかない状態です。

投稿: Kaori | 2016年4月12日 (火) 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180065/63453610

この記事へのトラックバック一覧です: 布の中のドレス:

« ライラックの季節 | トップページ | こんまりさんの日めくり »