« DAY 2 お屋敷でのすごしかた 前編 | トップページ | DAY 2 バイブリー »

DAY 2 お屋敷でのすごしかた 後編

058_2
061
062_2 ケイパビリティブラウンの風景式庭園にはおきまりの人工池に橋ですね。

078こんなふうに敷石の道があるのは少なく、ふかふかの緑の上をあるくのは気持ちよい。

と、思ってたらハプニングが!
一人があまりに端に行きすぎて、足がずうずぶと埋まってしまい、足を引き抜けないよう。 
私も一緒に引っ張った末なんとか抜けたが靴だけ泥の中に残った。

まあそれも足場を確保したのちに泥だらけの靴を拾い出しましたが・・・。
まるで底なし沼。

農場や牧場も敷地内にあるので、枝をそのまま活かして組んだ生垣で分けられている。伝統の組み方。
Dsc08352_2
076 
さて、お屋敷に帰ってきました。
お昼にしましょう。

泥にはまった靴はコンシェルジェの助けでなんとかきれいになったのでレストランにも入れました。良かった~、こちらドレスコードのあるレストランなので。

80代らしき老紳士2人。それぞれのご家族が送ってきた車からゆっくりと降り、二人で支えあってレストランに向かう姿が美しかった。隅の席でのお食事を楽しんでいました。スーツにスクールタイだったので、同窓生? 定期的にこちらでお食事してるのかしら?とかちらりと見てしまいました。
034
081_2 デザートは英国らしいもの注文。
ルバーブのクランブル。 ちょっとおしゃれに出てきました。
086こちらはいちごのパブロヴァ風。
085_2
ドローィングルームに場所を移して食後の飲み物をいただきました。
027
おなかいっっぱいなのに、つまめるお菓子つき。
ミントティーでなんとかおなかを落ち着かせて。
093

|
|

« DAY 2 お屋敷でのすごしかた 前編 | トップページ | DAY 2 バイブリー »

BRITAIN」カテゴリの記事

ENGLAND 2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180065/65680011

この記事へのトラックバック一覧です: DAY 2 お屋敷でのすごしかた 後編:

« DAY 2 お屋敷でのすごしかた 前編 | トップページ | DAY 2 バイブリー »