« DAY 3 ローワー スローター | トップページ | DAY 3 秘密の美しい村 »

DAY 3 パブリック フットパス

イギリスのPublic Footpath は私有地、国有地にかかわらず歩行者だれでもにそこをつっきって歩く権利のある道。

車で移動してると見落としがちだけど、とにかくいたるところにある。
064 このようなサインがあるところはわかりやすいけど、途中サインのなくなるところもある。 隣り合う農場でも、通行権のないところもあり「Private」とあれば入ってはいけないので注意。

アッパー スローターからパブリックフットパスに入るところは、サインはあるがゲートがあり誰も通ってなかったので生徒さんたちが「本当にここでいいの?」と心配そうに言う。
「ここです!」
Dsc08495 ブラックベリーの茂みを抜けると
麦畑。
039 040 なだらかな丘を上がって振り返るとアッパースローターの村が見えます。
041 どなたかの農場の中をつっきって通らせてもらってるので、柵をつぎつぎに開けてて進んでいきます。
201771219_170722_0130動物などが逃げると大変なので確実に閉めます。
045_2 051 こんな風に道があるとまだいいのだけど、牧草地の中をうっすらとついてる道なき道もあり、本当にここでいいのか?迷う。
というか、実際迷いました。

Google mapには載ってないので、自分たちの潜在能力を発揮しよう!
201771219_170722_0137_2
はぁ、やっとサインがあるところに来ました。

053

|
|

« DAY 3 ローワー スローター | トップページ | DAY 3 秘密の美しい村 »

BRITAIN」カテゴリの記事

ENGLAND 2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180065/65716119

この記事へのトラックバック一覧です: DAY 3 パブリック フットパス:

« DAY 3 ローワー スローター | トップページ | DAY 3 秘密の美しい村 »