カテゴリー「FOOD AND DRINK」の303件の投稿

ラ プリマヴォルタでのお食事会

恒例となったLa Primavorta でのお食事会。

もう何度目でしょうか。
フランス語クラスなので「なぜイタリアン?フレンチレストランに行かないの?」との声は時々あがる。
しかし、味よし、姿よし、サーヴィスよし、の三拍子そろって、価格以上の価値があるのでついこちらをリクエストしてしまう。

旬の高知で採れる、あるいは獲れる新鮮なお野菜、魚を使って、またそれが美しいいろどりで目の前に現れると、思わず歓声をあげ見入ってしまう。 感動があるんですよね。

Primavolta_5 Primavolta_4

Primavolta_3 Primavolta_2 Primavolta

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天使の羽ケーキ?

002_2

イギリスのお菓子 バタフライケーキ

イギリスに住んでた時、春によく作ってました。
多分 レモンカードが要るので、レモンの旬の時期に作っていたのかも。

お客様にお出ししたところ

「あ!天使の羽ですね!」

と言われて。

嬉しい~。
もう天使の羽ケーキに名前変えちゃおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パティスリーネグリタ

以前から行きたかったNEGRITAで友人とティータイム。

005 中の橋の通りを追手筋に向かっての右手にあります。 表からはケーキのケースしか見えません。

ケーキや飲み物をそこで注文して、ずずずっと奥に行くとすっきりしたカフェスペースがあるのです。

毎日12時から22時 火曜日休み

おいしさもですが、目にも美しく、見てるだけで気持ちが明るくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さつまいも栗きんとん

001  お花のときのお茶請けにと作ったもの。

さつまいもは家族で育てたもの

栗は生徒さんの庭でとれたものを渋皮煮しました

それに佐川の藤岡養蜂所のはちみつ
ご近所さんのだけ☆
100マイルチャレンジどころか10マイルチャレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茄子の花

002 ナスの花は下を向いて咲くので写真がムズカシイ。

花が枯れたようになって、そこに実がなる。
004 茶色いびろびろしたのが花。

花が落ちて実が大きくなって・・・
003 これは、まだ5cmほど。

今こんなにも花がたくさん咲いているけど、花が咲いてから実を収穫できるまでは20日以上。 さすがにそのころには寒くなっていて無理かも。

でも、まあ、3センチくらいのおもちゃみたいな実ができてるから、それはなんとか収穫できそう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ムームーの軽食

夕方カフェ ムームー Muu Muu で待ち合わせ。

お茶くらいと思っていたけど、ショーケースのアペリティフ見たらお腹すいた。

ムームーは何度言っても、注文の仕方と何が含まれているのか、そうでないかがわかりにくい。 説明を聞いても難しいと感じるのは私だけ?

結局今回は6種類のを注文。

001_2 ショーケースにあるものだったら、どれでも6種、甘いものでも辛みのものでも選べる。

今回私が選んだのは
サラダ(大き目のボウルに自分でよそう)
マッシュルームの詰め物
ホタテのテリーヌ
パスタ(半分) パスタは作ってくれるので暖かです。
ブラウニー
バラのシュークリーム

こんなかんじ。
これに、スープとパンつき。 これで800円だったかな。

6種、7種、8種 と好きにできるらしい。 1皿増えるごと150円+

私たちは二人でワインのハーフ 食後のドリンクも頼んだので1500円ぐらいになりました。

ほんのちょっとの話し合いだったのですけど、用件そっちのけの会食になってしまい、閉店(20:30)のちょっと前になってから本格的なお話に。 まあ楽しかったからいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PIGNA ALTEZZA ピーニャアルテッツアでお昼

友人とのお昼。
車で行きやすいところ、ということで薊野バイパスにあるピーニャ アルテッツアに。

日曜日のお昼だったので、満席。
私たちの前に店に入った方たちは断られてました。 予約しといてよかった。

スターター、メイン、デザートにエスプレッソのBコース。
メインは2種から選ぶ。

001 002 どの皿も新鮮な旬の野菜たっぷりで彩られてきれい。りゅうきゅうが高知!って感じ。

友人の注文した肉料理のほうには、アランチーニもあって実は羨ましかった・・・。
ドルチェは撮り忘れてしまいましたが、果物が素敵に飾られてました。

今度は夜におじゃましたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

紅茶キノコ

001 紅茶キノコってご存知ですか?

昔昔日本で流行ってすぐにすたれたらしいです。
最近アメリカのセレブが美容と健康に良いって愛飲したからか日本でも流行のきざし。
ドリンクとして売られているようですが、育てる菌をいただきました。

キノコと言ってもキノコじゃなくて、菌を砂糖紅茶液で培養するのですが、その菌がジェリー状で平べったいキノコに見えるから。 

キノコ原液さえ誰かからもらえさえすれば作り方は簡単。ビンを煮沸消毒するのが少し手間といえばそうかな。

紅茶を「こりゃぁ濃い!」
というくらいの濃さで。
砂糖は(私はてんさい糖)「こりゃぁ甘い」
というくらいの甘さで。

って、わかります?
こういって教えられたんです・・・・

おおまかに、私は普通の1.5倍くらいの紅茶と1リットルに100gくらいのてんさい糖にしてます。

紅茶液に砂糖を入れて2分ほど煮るだけ。

キノコ原液に、冷ました紅茶砂糖液を入れて3日ほど(冬は一週間ほど)放置。

長く置くほどすっぱくなっていきます。
ものすごくすっぱくなったのは料理のお酢の代わりにつかうと良いです。

好みの爽やかな味のところで、少しの液とキノコを残して別の容器に移します。

発酵後の液を薄めて飲むと・・・
おいしい~!

私はアールグレイで作ってるのでさわやかなベルガモット風味。

もともと、夏ばて防止に「もろみ酢」を薄めて飲んでいたので、今はその代わりに紅茶キノコドリンクをいただいてます。 

いろいろの効用はわからないけど、普通においしい飲み物ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラ プリマヴォルタでお食事会

La Primavorta ラ プリマヴォルタ でのお食事会も恒例になりました。

今回も主に高知の食材で季節を感じるお料理。

001_2002_2003_3004005007私は食後にルンゴ(普通より多めの水で抽出したエスプレッソ)をいたきました。

お茶系は、茶葉を入れた小さな容器をテーブルに持ってきてくださいました。それぞれの香りを比べて選べるサービスって素敵。
栗の紅茶の香りにくらくら。
。  006_3  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の花

003_2006 そのつもりではなかったけれど、見たとたんに惹きつけられたワイン系の菊。今日のお花は菊中心になりました。

お花は秋でも、日中は暑い!
デザートはまだまだ夏。冷たい桃のジェリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧