カテゴリー「HOME AND GARDEN」の658件の投稿

雪?

大寒波の予報。

だんだんと白くなっていく遠くの山をうらめしく眺めながら、朝からレッスン。
ああ、山のほうは雪が降ってるのね、いいなぁ。

いや、わかってますよ、雪は多くの人に大変な苦労を持ち込むと。
でもね、めったに見ない私のようなものには空からの贈り物なのです。

夕方になって、あれれ? もしかして?

008 ちょっと、ちょっとだけど庭のクリスマスローズに雪が!

007 すいせんも雪の帽子。

005 おぉ!

明日には消えてしまうくらいの雪。
風が強くて吹き飛ばされそうだけどぐるぐる庭をかけまわりたい気持ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

好みのかおり

いろいろと化粧水ジプシーしてみたけど、差異がないように思って今のところは手作りしてます。

003 今年に入って、薔薇水にダグラスファーを足してみたところこれがなんともいえないうっとりするような香りに。

化粧水だけではもったいない。 
持ち歩き用にスプレーにも入れて、クリームも作ってみたり。
ダグラスファーは清浄効果や元気にさせる効果があるみたいなので。
でもまあただ香りが好きなだけです。
リネンウォーターにも良さそう。

今まで出会ったすべての香りの中で一番!
ダグラスファーの青リンゴのような香りと薔薇が、落ち込み気味な気持ちを高めてくれて今の私にはなくてはならないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬の庭のしごと

今日はスコティッシュダンス踊り初め。

・・・だったのですが、インフルエンザ、風邪で来れなくなった方が多くいてあえなくキャンセルしました。

さて、ぽっかり空いた日曜日をどうしましょう。

年末にできてなかった庭仕事か?
と思い庭に出たものの、風が強くて寒~い。

ぐるっとまわっただけで家の中に引っ込みました。

薔薇とか、剪定して寒肥とかしたらよいのだけど、もうちょっと待っててもらおう。
001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ツタンカーメンのエンドウ

豆が好き。

エンドウ、大豆、黒豆と庭にはいろいろ植えてます。

まず、花がいいでしょ?
もちろん実もね、
乾燥して長く置いておけるのもいざという時のために大変便利。

今咲いてるのはエンドウ ツタンカーメンという種。

004 花は、まあ普通?

さやが

006 黒に見えるかな?
濃い紫いろなんです。

味は普通。

中の豆は黄緑なので、むくときの色のコントラストがたいへん美しい~。

まめごはんなど炊くと、炊き立ては普通のえんどうの色で、時間がたつとだんだん紫に変わるのがちょっとおもしろい。

なぜツタンカーメン?
ツタンカーメンの墓の発掘者ハワード・カーターがそこから7つぶの豆を持ち帰りそれらが広まった、とかきいたことがあるけど、ホント?

そうだったらロマンティック・・・

と思ってたら、3000年以上も放置されてた豆を芽を出さすことはできない、とキューガーデンのロイヤル ボタニック ガーデンにばしっと否定された。 

今だったらできそう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の庭

002 春の庭はめまぐるしく、朝と夕方でもすっかりかわって見えることがある。

この冬は、私のもともとのなまけ癖が悪く出てしまって、庭仕事と言えば木々の剪定くらいしかしなかった。 いくら薬剤を使わない庭といっても、普段は寒肥や腐葉土などは加えたりしてるのだけどね。

エコ・ガーデン? う~ん、良く言えばそう・・・なのか?

001 それでも、春の日差しとほどほどの慈雨をうけて(なにせ水遣りもしない私)、花々が笑ったように咲いてくれる。

このオステオスペルマム、1株です、他のを押しのける勢い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんまりさんの日めくり

ときめくものだけ選ぶお片付けのこんまりさんはご存知ですよね?

今年は、毎日気合を入れようと、彼女の日めくりカレンダーを使ってます。

「気合入れなきゃならないの?」って誰か訊きました?
いやぁ、まあ、そうなんです、恥ずかしながら。
終わるようで終わらない片づけなんです。

日めくりとはいうものの、31ページで、毎月その繰り返し。
でもそれが良いのです。

4月なので、同じ言葉に4回出会ってて、そのたびにグサッとくるのが、本日8日の言葉。

「部屋が自然に散らかることはありません。そこに住んでる自身が部屋を散らかしているのです。」

まったくその通り。

本とか、ペンとか、何かちょこっと使って、次の行動に移るとき手近なところに適当に置きかけて、「あ、そうそう、自然に散らかることはない、だった・・」と思って、ちょっと定位置に戻そうとすることが増えたとは思う。 

あと、14日も好き。
001 自分が住んでるとこが一番のパワースポット、って良いよね。 一番過ごす時間が長いのだから。 あ、仕事場が一番長い人も日本だといるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ライラックの季節

庭のライラックが満開です。

002 原産地はバルカン半島の岩場なのです。

冬はいいだろうけど、ここ高知の梅雨とか、夏の猛暑とか、大変な気候に耐えて毎年きれいな花をつけるのは、さぞかしがんばってくれてのことだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜 満開

001_2 庭の桜が早くも満開に。

「さすが、南国だなぁ」
って?

いえいえ、これはサクランボの木。
今年はやはりちょっと遅め。

毎年ゴールデンウィークごろたくさんの実をつけます。
楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミモザ祭り

教室から見える満開のミモザ。
なんとなくうきうきとした気持ちにされてくれる花。

004 青空をバックにすると補色効果なのか、特別キレイ。

005 ミモザの額縁。

今日のお花もミモザのリース、チューリップが違いますが。
009

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3月の花々

暖か・・というか、すでに暑い高知の日差し。

007 クリスマスローズ
002 テタテ Tete a tete
003 006 乙女椿
005 ジンチョウゲ 
ちなみに”髪がからみつく”程度~150㎝~の高さに成長しましたよ

などは早春の私の庭を彩る樹や花々なんですが・・・

001 すずらんすいせんが咲き始めました!
ちょっと早すぎ。

いつもは3月終わりか四月なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧