eikoku-club.cocolog-nifty.com > フラワーアレンジメント

Flower_arranging_010

Flower_arranging_010

丸いキャンドルにあわせて、二つのお花のボールを作りました。
一つはデルフィニウム、あと一つはスプレーマム、ユーカリ、グリーンカーネーション。


Flower_arranging_011

Flower_arranging_011

ある年のクリスマスのディナーテーブル用。
Double Ended Spray

モミの木、椿、ユーカリ。
お花はカラー、ゆりマルコポーロ。


Arum_liliy

Arum_liliy

これも自分の部屋に飾った花。
深紅のカラーのみ。
長く楽しめました。


Bouquet_003

Bouquet_003

披露宴のためのもの。

ご挨拶などで動き回っても大丈夫なようにお花のボールにベルベットの紐をつけているので、肘にかけたまま移動できます。


Bouquet_002

Bouquet_002

友人の妹さんのために作ったブーケ。

腰まで届く髪、小さくて華奢な彼女のイメージがチューリップのアンジェリケだったので。


Flower_arranging_009

Flower_arranging_009

Vegetativeのアレンジ。

本当はもっとグリーンの種類を多くいれるんだけど。
お花がないと寂しがる人に合わせて。
Mothering Sundayだったのでね。


Beargrass_001

Beargrass_001

長い茎のままのハンドタイドブーケ。

カーネーションとベアグラスのみ。


Beargrass

Beargrass

部屋に飾る花はシンプルなものが多い。

これは、ベアグラスとグリーンのアンスリウム。


Repeat

Repeat

少しのお花が余ったときに、捨てられなくて作った。

モ○ゾフのプリン型(小さいほう)にオアシスを入れて。
ベアグラスでつなぎました。

小さくても、少しのお花でも、繰り返しはけっこう見映えがします。


Lily_of_the_valley

Lily_of_the_valley

すずらんとガーベラ(マリモ)を使ったアレンジ。


Bouquet_001

Bouquet_001

生徒さんの結婚式の時につくったブーケ。

背が高くカッコイイ潔い彼女のための、茎をながくのこすタイプのハンド・タイド・ブーケ。
ドレスはマーメイドライン。


Bouquet

Bouquet

ウェディングのHand Tied Bouquet.

あえて、真っ白でなく、黄緑系のお花で。
純白だとドレスの色に埋まって見えない場合が多い、というのと、
少しグリーンがはいったほうがきれいに見える肌の色の花嫁さんが多いので。


Hogarth

Hogarth

ホガースという形のアレンジ。
縦長のラインでSを描きます。


Flower_arranging_004

Flower_arranging_004

リース。

3ブロックにグループ分けして、緑も3種類、お花も3種類のもの。


New_year

New_year

庭のさんごみずきの枝を使って。


Flower_arranging_005

Flower_arranging_005

ある年のクリスマスのリース。

こうしてみると、自分が本当に黄緑系が好きな事がよくわかるなあ。


Flower_arranging_006

Flower_arranging_006

お正月。

黄緑の一輪菊、カサブランカ・リリー、ペッパーベリーなどを使用。


Flower_arranging_007

Flower_arranging_007

Valentineのお花。

葉のつやがなんだかチョコレートのよう。


Flower_arranging_008

Flower_arranging_008

春は植物がぐんぐんと上に伸びて行く季節。

アネモネと雪柳のみで上へ、上へと向かうエネルギーを表現。


Flower_arranging_001

Flower_arranging_001

クリスマスのテーブル花。

乾燥させたバラの茎にゴールドスプレイしたものを周囲にU字ピンでとめつけました。
円の中は、グリーンのアンスリウム、黄緑系のバラ、それにアイビーを少し。


Gerbera

Gerbera

小さい水を入れたプリン型に短く切ったガーベラをさしたのみ。
周りをアイビーで囲んで。
すぐできるし、茎が短い分長持ちし、
気分が明るくなります。


Shells_001

Shells_001

夏。
スターフィッシュなど、貝殻を使ったアレンジメント。


Front_facing

Front_facing

恐れ多くも、Hugh Grantにささげるお誕生日のお花。

色をおさえて、グリーンのアンスリウムやすだち、ヒペリカムなど使いました。


Fullmoon_001

Fullmoon_001

アイビーで満月をイメージ。

ワイングラスに月の色を連想させる色のお花を。


Double_ended_spray

Double_ended_spray

庭のユーカリを剪定した時にそれを主に作った。

花は、アンスリウム(テラコッタ)、バラ(レオニダス)、スプレーカーネーション(テディベア)


Hand_tied_bouquet

Hand_tied_bouquet

簡単に出来るハンド・タイド・ブーケ
バラ(グラン・ガーラ)、バーゼリア、菊をグルーピング。
やつでの葉でふちどり。


Posy

Posy

円錐形の低い形。
お花をたくさんは使わずに秋色あじさい、ガーベラ(マッドネス) ばらのみ。


Red_pepper_wreath

Red_pepper_wreath

一本だけ植えた唐辛子にたわわに実がなったので、リースを作り台所に飾った。
このまま乾燥させていく。
とても便利。


Single_ended_spray_001

Single_ended_spray_001

クリスマス時期のドア飾り。
Single Ended Spray。
バラ(ティネケ)スプレーマム、ハラン、モミの枝、椿の葉。
大きさはたて60センチ以上あります。


Cabbage

Cabbage

白菜の葉がきれいだったのでその形を作ってみた。
花は、黄緑のスプレーマム、白バラ。それにアイビーを。


Birthday

Birthday

誕生日の夕食のテーブルに。

シャンペンをかこむようにアスパラガスとユリをアレンジ


Christmas_002

Christmas_002

Victorianのクリスマスのイメージで。


Christmas

Christmas

モミの木、庭の椿、アイビーを加えてツリーをつくり、
カサブランカ・リリー、深紅のカーネーション、りんご、リボンでシンプルに。


Christmas_001_1

Christmas_001_1

質感の違う花で。
深紅のカーネーション。ガーベラ、マッドネス、バラ、シセロ。


Rose_bowl_001

Rose_bowl_001

ローズ・ボウル(イギリス購入)に
バラと庭のアイビーをさしただけ。


Img_1469

Img_1469

カラーを入れたガラスの花器を
同色のリボンで巻きました。


Img_1481

Img_1481

ベアグラスを風のように使った
お重にオアシスをはめ込んで作ったアレンジ。
春のイメージで。


Img_1572

Img_1572

庭のユーカリをつかった
ハンドタイドブーケ。


Img_2065

Img_2065

すいせんのトピアリーをリズミカルに並べて。


Img_2067

Img_2067

庭のすいせんを使い
トピアリーに。
ラフィアで束ねました。


Img_2099

Img_2099

丸くきったオアシスで
お花のケーキ。


Img_2195

Img_2195

リニアーのハンドタイドブーケ。


Img_2211

Img_2211

ハンドタイドブーケ

バラとマトリカリアのみ
茎がスパイラル


Img_2340

Img_2340

Posyポージー。
違った質感の葉の美しさを生かして
花はバラとスプレーカーネーションのみ。


Img_2384

Img_2384

ウォーターフォール

ブプルーラムを水しぶきにみたてて。


Flower_arrangement_004

Flower_arrangement_004


Flower_arrangement_008

Flower_arrangement_008


Flower_arrangement_009

Flower_arrangement_009


Flowe_arrangement_007

Flowe_arrangement_007


Flowe_arrangement_009

Flowe_arrangement_009


Flowe_arrangement_010

Flowe_arrangement_010


Flowe_arrangement_016

Flowe_arrangement_016


Flower_arranging_022

Flower_arranging_022


Flower_arranging_025

Flower_arranging_025


Flower_arranging_027

Flower_arranging_027


Flower_arranging_030

Flower_arranging_030


Flower_arranging_036

Flower_arranging_036


Flower_arranging

Flower_arranging


Flower_arranging_043

Flower_arranging_043


Christmas_011

Christmas_011


Christmas_012

Christmas_012


Christmas_015

Christmas_015


Christmas_017

Christmas_017


Flowerarranging_005

Flowerarranging_005


Flowerarranging_012

Flowerarranging_012


Flowerarranging_014

Flowerarranging_014


Img_3825

Img_3825


Img_3890

Img_3890


Sta_4011

Sta_4011


Flowerarranging_016

Flowerarranging_016


Img_4079_2

Img_4079_2


Flowerarranging_019

Flowerarranging_019


Flowerarranging_036

Flowerarranging_036


Flowerarranging_091

Flowerarranging_091


Flowerarranging_108

Flowerarranging_108


Flowerarranging_111

Flowerarranging_111


Flowerarranging_093

Flowerarranging_093


Flowerarranging_127

Flowerarranging_127


Flowerarranging_137

Flowerarranging_137


Flowerarranging_140

Flowerarranging_140


Flowerarranging_154

Flowerarranging_154


Flowerarranging_152

Flowerarranging_152


Flowerarranging_155

Flowerarranging_155


Flowerarranging_156

Flowerarranging_156


Flowerarranging_167

Flowerarranging_167


Flowerarranging_179

Flowerarranging_179


Flowerarranging_187

Flowerarranging_187


Flowerarranging_209

Flowerarranging_209


Flowerarranging_2009_006

Flowerarranging_2009_006


Flowerarranging_2009

Flowerarranging_2009


Img_4161

Img_4161