eikoku-club.cocolog-nifty.com > 夏の庭

Hosta_001

Hosta_001

教室への小道は日陰なので、イギリスで訪れたある庭園をまねて、ホスタをずらりと植えてみました。
”ホスタの小道”と自分で名付けました。ははは・・・


Hosta

Hosta

斑入りのホスタの花は6月に咲くけど、この種類は8月。
白い花はかすかに甘い香りがして、見た目も涼しそうでいいです。


Bench

Bench

朝早く、もしくは夕方、このベンチで読書するのが好き。


Honeysuckle

Honeysuckle

青空背景のハニーサックル。
暑そうな空ですね。

オベリスクにバラ、グラハム・トーマスと一緒にからませています。


Honeysuckle_001

Honeysuckle_001

ハニーサックル。
4月から秋口まで良く咲いてくれます。
形がおもしろい。
これも特に何も世話していません。


Summer_garden_004

Summer_garden_004

粉鐘楼。
小さい可憐なチャイナローズ。
冬の初めまで咲き続けます。とにかく香りがよくて、1輪でも遠くから香ります。

雨による花びらのダメージが大きいのだけが弱点。
まあ、普通はコンテナで育てて、私のように庭植えの人はあまりいないのかも。


Summer_garden_005

Summer_garden_005

フェアリー・ベル。
日向が好きなはずなのに、こんな日陰で
とても元気。
5月から11月まで、何度も剪定してはまた花が咲き、の繰り返しです。
冬もそのまま越すし、病害虫とも無縁です。


Summer_garden_002

Summer_garden_002

コニファーのコノテガシワ。
いつ見てもきれいな緑なのですが、
私は特に夏の輝くような黄緑が好き。
実もたくさんなります。
フラワー・アレンジメントにとっても便利な葉っぱ。


Summer_garden_003

Summer_garden_003

夾竹桃。
夏花がすくなる時期に咲いてくれるのがありがたいです。
イタリアではよくおおきなコンテナでトピアリーのように剪定していました。

放っておくと大きくなるので、春の初めに剪定しています。(強剪定もO.K.)


Summer_garden_001

Summer_garden_001

日陰のグリーン、ミスカンサス。

常緑だし、なにもしなくていいし、見た目爽やかだし、気に入ってます。
ブーケを作るときなどに、くるくるとカールさせて使ったりします。


Summer_garden

Summer_garden

プルンバーゴ。
寒さにきをつけるくらいで、手間いらず。

夏、長い間花を咲かせてくれます。
暑いときの薄いブルーはいいですね。


Garden_153

Garden_153


Garden_167

Garden_167


Garden_197

Garden_197


Garden_199

Garden_199


Garden_208

Garden_208